所得補償保険のいろは

混乱しやすい収入保障保険との違いetc.

*

チューリッヒ生命保険の「くらすプラス」

      2017/03/13

他の記事でもいくつか就業不能保険を紹介していますが、今回はチューリッヒ生命保険の就業不能保険「くらすプラス」に関して紹介したいと思います。

くらすプラスは、他の就業不能保険が保障の対象外にしてしまいがちな「精神疾患をも保障範囲内にしている」という珍しいタイプの保険商品です。

 

形式的には「医療保険の特約」

くらすプラスは、機能的には就業不能保険の部類に入りますが、契約上は「無解約払戻金型終身医療保険」という医療保険が本契約となっていて、その本契約に付随するストレス性疾病などを保障する「就業不能保障特約」がセットになっている商品とご理解頂ければと思います。

とはいえ、セットになっている商品を購入すれば他の就業不能保険と機能的には変わりありませんから、くらすプラスを就業不能保険の一つとして他社商品と比較するのが良いでしょう。

 

免責期間は60日

くらすプラスが設定している「免責期間は60日」です。

60日間は給付金が支給されないということになりますが、多くの就業不能保険や同じ機能を持った損害保険会社が販売している所得補償保険でも60日を免責期間として設定しています(もちろん120日や180日などもっと長い免責期間を設定している商品もあります)。

この60日という免責期間を設定しているのは、会社にお勤めの方であれば健康保険の傷病手当金が支給されますし、公的な医療保険制度の利用や医療保険の活用、貯蓄の切り崩しなどで数十日は別の手段で対応できる一方で「その代わり既存の制度やサービスではカバーできない部分をカバーしますよ」という商品設計ポリシーに基づいているからです。

 

精神疾患による就業不能状態も保障してくれる

一般的に就業不能保険の保険金(就業不能年金)を受け取ることができるのは以下の状況によって働けなくなった場合です。

・がん(悪性新生物)、急性心筋梗塞、脳卒中、肝硬変、慢性腎不全が原因による入院が60日を超えた場合(医師の指示を受けて在宅療養している場合も可)
・病気やケガによって高度な障害状態になった場合
・ケガにより所定の身体的な障害状態になった場合
・所定のストレス性疾病による入院が60日を超えた場合

このうち、ストレス性疾病(精神疾患)に対して保障をしてくれる就業不能保険は今のところほとんど見当たりません。

ところが、くらすプラスの場合は以下のストレス性疾病を保障の対象としています。

・気分[感情]障害(うつ病等)
・神経症性障害、ストレス関連障害および身体表現性障害
・摂食障害
・更年期障害
・統合失調症、統合失調症型障害および妄想性障害
・非器質性睡眠障害
・胃潰瘍
・十二指腸潰瘍
・潰瘍性大腸炎
・過敏性腸症候群

精神的な疾患は「完治が分かりづらい」「長期な治療となる」という理由から保障対象外とする就業不能保険が多いのですが、くらすプラスの場合は「精神疾患による患者数が年間320万人」(厚生労働省調べ)という社会的な事情に応える形で他社商品との差別化を図っています。

 

くらすプラスのデメリット

上記のような利点もあれば、もちろんデメリットもあります。
その一つが「通常の病気やケガに対する保険金の支給は重度の場合のみ」と限定されていることです。
また、若い年齢の時に就業不能状態になったとしても「受取総額が最大1200万円で最大10年間」という制限もありますので、就業不能年金を60歳までの現役世代のうちにもらいきってしまうと高年齢での生活が厳しくなってしまう懸念が生まれます。
「将来の何に対して備えるか」は人によって考え方や価値観、職業、経済状況、生活スタイル、性格によって違いますから、一概の特定の商品の良し悪しは判断できませんが、上記のようなくらすプラスの特徴を参考にして頂いて、他の就業不能保険と比較検討して頂ければと思います。

 - 所得補償保険の知識

  関連記事

所得補償保険加入の前に「傷病手当金」を知ろう

「所得補償保険」が必要な時とは「仕事ができなくなって生活するのに困ってしまう時」 …

所得補償保険の前に会社の保障を確認しよう

病気やけがで仕事ができなくなった時に役に立つのが「所得補償保険」と言われています …

所得補償保険の経理処理方法

所得補償保険は、病気やケガによって仕事ができなくなり、収入が得られなくなってしま …

就業不能保険~各社商品の比較

所得補償保険や就業不能保険に関して、保険会社各社が商品開発にかなり力を入れるよう …

所得補償保険って本当に必要なの?

損害保険会社が販売している保険商品の一つに「所得補償保険」があります。 同じタイ …

所得補償保険の支払い対象外となるケース

病気やケガになって働けなくなった場合に、毎月の生活の補償をしてくれる保険がありま …

精神疾患でも保障する収入保障保険って?

損害保険会社で扱っている「所得補償保険」も、生命保険会社で扱っている「就業不能保 …

所得補償保険加入のベストなタイミングは?

一般的に保険の加入や見直すタイミングというのは「それぞれの被保険者のライフステー …

就業不能保険の種類が増えてきた理由は?

損害保険会社が販売している「所得補償保険」は、生命保険会社では「就業不能保険」と …

所得補償保険と医療保険の違いって?

「所得補償保険」は、病気やケガになって働くことができなくなり収入が減ってしまうこ …